都島ラボ

都島のカフェやランチ、お得情報、新店情報、ニュースなどを紹介します。

いま思えば、僕が京大に入れたのはこの小さな塾のおかげかもしれない

 子どものときにはよく分からなかったけど、大人になって気づくことも多いもので。


 今回紹介する塾の話も、そんな大人になってから気づいた話の一つです。あくまで私の経験談・・・みんながそうとも限りませんが、小さいころに質の高い学習環境に身を置くのはとても大切に感じた、そんな話です。

まずは私の経歴から


 改めまして、都島ラボの管理人をしているつーじーです。


 私の経歴ですが、大阪の都島に生まれ、都島小学校に通い、中学高校は西大和学園へ。そこから現役で京都大学の経済学部に入学しました。


 おそらく、今の西大和学園を知っている人からすれば、そこから「すごい」となるかもしれませんが、私が入学した当時の西大和学園はというと、まだ大阪星光のすべり止めって感じで、私自身も星光に落ちたから西大和に行った部類です。


 そんな私ですが、改めて考えてみると、人生で最も大きな影響を受けたのはここだったんじゃないか?って場所が見えてきました。

「ちえゼミ」の存在が大きかった


f:id:miyakojimaku:20190328141422j:plain


 この記事、別にPR記事でもなんでもないんですけどね、先言っておきますけど、べた褒め評価・レビューします(笑)


 いま、私は30を過ぎたばかりなんですが、スーパーや飲食店の会計の時とか、友達と割り勘をするときに、計算めちゃくちゃ早いよねと言われることが頻繁にあります。


 自分ではそんなに意識したことはなかったんですが、たしかに、みんながiPhoneなどで苦労して算出している計算を、自分は頭の中でできたりします(別に自慢とかじゃなく)。この状況を、これまでそんなに深くは考えたことなかったんですが、改めて最近都島に戻ってきて、自分が小学生の時に行っていた塾「ちえゼミ」を見て思い出しました。ここの存在大きかったんだな・・・って。


chiezemi.eddy-k.jp



 小学校5年生で、希学園に通い始めた私ですが、小学校3~4年生の間はここで過ごしました。希学園は本当に夜遅くまで勉強しないといけなくてつらかったけど、「ちえゼミ」に関して、実はそんなに良い思い出も悪い思い出もなくて・・・おそらく小学生時分なので遊びたかったのだとは思いますが、それなりに楽しかったんだと思います。


 もちろん、(今もそうですが)希学園は当時からすごくレベルが高くて、どちらかといえば後発で入った私は、なかなかついていくことができませんでした。しかし、ここでも、(今と同じく)計算ごとや算数については得意で、結構上位をとれていたことを覚えています。半面、国語や理科、社会は、希学園に入ってから勉強を始めたので、からっきしダメでしたが(笑)


 「ちえゼミ」では、おそらく普通の算数の教え方とは違う方法を学びます。一部たたき込みだったりもするんですが、たとえば「つるかめ算」でも公式は教わらず、あくまで図形的な解釈で解こうと教わりました。その他の計算でも同じです。単に公式を覚えるのではなくて、その真髄というか、どうしてそうなったのかを中心に、徹底的に子供のころから教わります。


 これって、ある意味、数学的。東京大学の数学問題と、傾向が似ているかもしれません。公式とかって、当たり前のように教わってしまうんですが、なぜそうなったのかを論理的に説明しなさいと言われると、難しいもんです。小学生のうちから、なぜそうなったのか、そしてそういうことを考える癖を学ばせてくれたのが「ちえゼミ」でした。


 以来、私は中高一貫で西大和に行きましたが、当時も数学のときは「ちえゼミ」で習った算数の知識を応用していけました。こうして考えると、「ちえゼミ」に入れてくれた両親にも感謝です。しばらく中をのぞいていませんが、今でも都島駅前で細長ーいビルで頑張っているみたい。


 村上先生と山口先生は元気だろうか?久しぶりに「ちえゼミ」のぞきにいってみるかな?


◆「ちえゼミ」店舗情報
・所在地:大阪市都島区善源寺町1-5-52 高砂ビル(谷町線都島駅からすぐ)
・電話:06-6922-9471