都島ラボ

都島のカフェやランチ、お得情報、新店情報、ニュースなどを紹介します。

都島中通・本通で中華料理屋を探しているなら、絶品ランチが楽しめる「華門」がおすすめ

中華料理屋が多く立ち並ぶ都島区。「一体どこが美味しいの?」と迷う方も多いはずです。

そんな都島区の中華料理屋ですが、私が都島中通・本通界隈で特におすすめしたいのは「華門(カモン)」。特にランチはお得で、安いのに出てくるメニューも豊富です。今回は、華門のランチについてご紹介します。

都島区の住宅街にポツンとある本格中華「華門」

「華門」は、本当に周りに店舗などない住宅外にポツンと立つ中華料理屋です。

周囲は一方通行の道も多いため、道路幅の割に車の通行量も少ない・・・つまり、商売をするには厳しい立地ということもできます。

そんな立地ながら、華門は連日、多くのお客さんでにぎわっています。

店内は4人がけのテーブル席が3席と、カウンターが数席。キャパ的には20人が限界といったところ。

f:id:miyakojimaku:20190322181229j:plain

ランチメニューは三種類で、日替わりが2種類と、ヌードルランチです。メニュー展開は数年変わっていない気がしますが、日替わり2種類については毎日変わっていくので、通っても飽きません。

この日は、日替わりランチAが「イカと野菜の甘辛いため」、日替わりランチBが「鶏肉と野菜のトウチ炒め」です。今回はBをチョイスしてみました。

850円でデザートまで付いてくるクオリティの高さ

f:id:miyakojimaku:20190322181242j:plain

ほどなくして、料理が到着。

構成はサラダ、点心、スープ、メイン、ご飯。850円というお安い価格ではありますが、かなりボリューミーです。

f:id:miyakojimaku:20190322181302j:plain

f:id:miyakojimaku:20190322181313j:plain

サラダとスープのアップはこんな感じ。卵スープはちょっぴりとろみがあって、絶妙な味わい。

f:id:miyakojimaku:20190322093320j:plain

特に、メインの「鶏肉と野菜のトウチ炒め」は、仕上がりがとってもきれい。野菜は玉ねぎと小松菜。おそらく、万人に好まれるような味付けで最高でした。

f:id:miyakojimaku:20190322181255j:plain

点心は、ご飯で具材を包んだものと、エビシュウマイ。

f:id:miyakojimaku:20190322181326j:plain

デザートは日替わりで、この日はマンゴープリン。私が知っているだけでも他に、黒ごまプリン、揚げ団子、杏仁豆腐、タピオカがあります。ちなみに、デザートは選べないので、出てきてからのお楽しみです。

これだけのこだわりメニュー満載で、850円という価格は、本当に安いと思います。私は最低でも週に一度はお邪魔していますが、実はランチだけでなく、ディナーもおすすめ。今度そちらも紹介しますね!

オーナーの職歴は謎ですが、手際も良いし、どの料理を食べても実に美味しく、そして美しい・・・実は、かなり良いホテルとかで修行してきているんじゃないかと勝手に想像しています。以上、絶品中華「華門」のランチでした!


◆「華門」店舗情報
・所在地:〒534-0022 大阪府大阪市都島区都島中通3丁目9−3
・時間:ランチが11時30分〜15時30分、ディナーが17時~22時
・店休日:火曜日、不定休
・電話番号:06-6923-0811